「銀の実」日記

ginnomi.exblog.jp
Top
タグ:ウォッチチェーン ( 3 ) タグの人気記事
|
|
2018年 03月 14日 |
朝はまだ寒いですが、昼は暖かくなりましたねー。鉢物を家から出し入れするのが大変です。

さて今回は、今年初めてのアルバーティナ・チェーンをご紹介します。
a0147056_11132780.jpg

アルバーティナも品薄なのですが、なんとか手に入れました。









a0147056_11142848.jpg
環にした時の長さ、約24cm。重さ、22.7g。時代はヴィクトリアン。
ソリッドシルバーです。








a0147056_11181314.jpg
付属品が多いですね。









a0147056_11192910.jpg
いろいろと応用できそうな長さがあります。








a0147056_11200807.jpg
中央のスライダーです。上下のチェーンがスライドします。裏表、同じデザインです。








a0147056_11212933.jpg
三角のタッセルは珍しいです。Tバーもついていますよ。








a0147056_11224249.jpg
お月様のチャームとハートつきです。顔がアンティーク!






a0147056_11232542.jpg
SILVER の刻印あり。










a0147056_11242198.jpg
たくさん付いてるとなんだか楽しくなりますよね。









a0147056_11251022.jpg


a0147056_11252624.jpg
春のお出かけにいかがでしょう。お値段、15,000円です。

[PR]
2012年 12月 11日 |
セールについて

 1.セール品(赤字)以外の通常の品も期間中1割引です(ただし11月29日以前の品)。
 2.お取り置き可能ですのでゆっくりご覧ください。
 3.12月25日終了予定です。

     クリスマスセール1.   は  こちら
     クリスマスセール2.   は  こちら
     クリスマスセール3.   は  こちら


さて、今回からはクリスマス特集です。とっておきのアイテムを
クリスマス謝恩価格で販売します。

トップを飾るのは、フォブだらけのチャームブレスレットです。
なかなか出会えないアイテムですので、お見逃しなく!


a0147056_12501587.jpg


a0147056_12514951.jpg


(上の方の画像はクリックで拡大します)どうでしょう、この潔いほどの徹底ぶり。
もしかして持ち主さんは男性だったのでは?でも私はこういうゴツいのが好きです。

それではまた個々に見ていきますね。ほとんどがホールマークつきです。
a0147056_12544826.jpg

パドロックはsilverの刻印あり。おおきなラグビーボール。イギリスの代表的スポーツですね。
人気のフォブ、コンパス(リバーシブルで透明な作り)。どんぐりのフォブ。

a0147056_13059100.jpg


a0147056_131237.jpg

針は正確ではないようです。バーミンガム、1902年。

a0147056_132049.jpg

両面同じデザインで、シール面はシルバーです。


a0147056_133587.jpg

クリスタルのフォブ(925の刻印)。ペンシル。ブラッドストーンとアゲートの回転するフォブ。


a0147056_138589.jpg

ペンシルにも石がついています。反対側はカケあり。

a0147056_1393667.jpg

バーミンガム、1902年。


a0147056_13102975.jpg

ヴィクトリア女王在位50周年記念のコイン。オレンジ色のアゲートのボール。
ブラッドストーンとアゲートのウォッチキーの回転式フォブ。

a0147056_1315953.jpg


a0147056_13164580.jpg

コインには女王の顔と紋章。1887年。


a0147056_13182255.jpg


a0147056_13183743.jpg

バーミンガム、1890年。


a0147056_13194370.jpg

ゴールドのドングリモチーフのシールドとやっぱりブラッドストーンとアゲートのフォブ。

a0147056_1321144.jpg

バーミンガム、1925年。

a0147056_13225398.jpg

バーミンガム、1902年。


a0147056_13264668.jpg


a0147056_1327296.jpg

赤と黒が対照的な3つのフォブ。そして2個のドングリのフォブと、
こだわりのある方だったんですね。


a0147056_13301115.jpg

チェーンのリンク一個一個にライオンの刻印あり。かなり太いウォッチチェーンが
使われています。


a0147056_1328395.jpg

重さは驚きの140g(もはや驚きませんか?)。 sold


a0147056_13331757.jpg

[PR]
2010年 09月 26日 |
今回はウォッチチェーン(懐中時計用のチェーン)から私が加工してブレスレットに仕立てたものを
ご紹介します。

a0147056_1115666.jpg


いかにも重そうですが、実際、38.3gと、ずっしりと重いです。チャームブレスレット用にしても
いいとは思いますが、この上にチャームをつけるとかなりの重さになるので覚悟が必要(?)です。
以前も市販品でウォッチチェーンからブレスレットに作りかえられたものを紹介しました。 (こちらです
違いは重さと時代です。こちらはかなり古く、1896年製(バーミンガム)です。

もともとのウォッチチェーン(アルバートチェーンともいいますね)はこちらです。

a0147056_11251270.jpg

a0147056_1259754.jpg

一つ一つのリンクにライオンのマークがついており、60g以上ありました。これはこれでりっぱなもの
でしたが、私は男性ではないので、身につけるにはブレスレットのほうがいいかと。
しかもウォッチチェーンからつくられた重いブレスは高価なのです。
思いきって短くして市販のパドロック(留め具)をつけました。

a0147056_11283025.jpg

パドロックは新しく、1975年製です。

a0147056_1332874.jpg

a0147056_1335480.jpg


パーツは残しておきましたので、Tバーがお好みの方は付け替えられてもステキかと。
もちろんTバーにもホールマークがついております。
私が加工した丸カンには若干のゆがみがあります(力加減がむずかしくて)。
丸カンものこっておりますので、器用で力のある方はつけなおしてもいいかと思います。

長さは約18.5cm。 sold
お得です。少し早いですが、クリスマスプレゼントにも。
[PR]