「銀の実」日記

ginnomi.exblog.jp
Top
カテゴリ: ■その他アクセサリ( 170 )
|
|
2018年 02月 14日 |
今日は最高気温が8℃を超え、やっと2月らしい陽気が感じられました。

今回は、素敵なメダイをご紹介しますね。
a0147056_12442174.jpg
真ん中はおそらくシルバーにゴールドを塗ったもの。周りはゴールドプレートだと思われます。
パールはフェイクのようです。
以前、珊瑚のメダイをご紹介しました。→ こちら 似てます。
さらに言いますと、「ルルド巡礼記念」のロザリオもご紹介しています。 → こちら
(どちらも残念ながら、sold です)









a0147056_12504713.jpg
ルルドの奇跡の場面です。聖母マリアが出現したところなのでしょう。







a0147056_12554711.jpg
ユリの花は聖母マリアの象徴なのですね。









a0147056_12564277.jpg
フランスの雰囲気ありますね。








a0147056_12572084.jpg
紙のケースつきです。なんてことのないブルーなのですが、フランスっぽくておしゃれ。







a0147056_12575065.jpg
1923年8月12日に参拝されたのでしょうか。







a0147056_13004805.jpg
ちょっと破れあり。なにしろ100年近く前のものです。








a0147056_13014388.jpg
おごそかな気持ちになりますね。






a0147056_13043088.jpg
くまなく見ましたら、丸カンのところに十字と何かの刻印がありました。







a0147056_13052637.jpg
メダイの縁にはサインのような刻印もみえました。









a0147056_13061390.jpg
直径2cmです。sold














[PR]
2018年 01月 24日 |
今日は真冬日でした。屋根の雪が風で舞います。明日は-7℃の予報。

さて今回はゴールドフォブをやっと見つけましたので、アップします。久しぶり!
a0147056_10245114.jpg
実に堂々として安定感あるフォルムです。








a0147056_10324316.jpg
唐草モチーフと言えるでしょう。









a0147056_10332339.jpg
表、裏とも同じデザインです。特筆すべきは…







a0147056_10383822.jpg
ホールマークがあることですね。珍しいです。金張りではなく、全部が金、ということです。
1911年、バーミンガムと、時代もあります。堂々のアンティークゴールドフォブです。








a0147056_10423395.jpg
a0147056_10425671.jpg
高さ、2.8cm、幅、2.3cm、奥行き、1.7cm。重さ、6.6gあります。大ぶりです。








a0147056_10454382.jpg
底にはカーネリアンがはめこまれています。黒っぽく写っていますが、
実際はワインカラーに近いです。キズもなく、つるっとしています。







a0147056_10473334.jpg
大きな丸カンがついています。内径7mmですので、大体どんなチェーンでも通ると思います。







a0147056_10545063.jpg



a0147056_10502783.jpg
太いゴールドチェーンとの相性もバッチリです。ゴージャスですねぇ。
チェーンの詳細は → こちら








a0147056_10525855.jpg
正統派フォブです。sold




a0147056_10560404.jpg
次回は一週お休みして2月7日(水)です。


[PR]
2017年 12月 27日 |
夕べから雪と風で、すっかり銀世界です。しかもこの冬初の真冬日になりそう。

そんな寒い日には、ゴールドの暖かさに触れてみるのはいかがでしょう。
a0147056_12360056.jpg
ゴールド・ベルチャー・チェーンです。私物でしたが、どうもゴールドが似合わないらしいということを発見し、
(これについては長くなりますが、要するにサマータイプだから、という信憑性に欠けるお話でした。おそまつ)
提供いたします。とても価値のあるものですよ。








a0147056_12394719.jpg
ベルチャーという、リングをつなげた形のチェーンです。長さ約45cm。重さなんと8.8g。ひとつのリンクの直径約3mm。
とても大ぶりで、チェーンだけでも存在感大です。







a0147056_12514127.jpg
a0147056_12521065.jpg
留め具はバネ式のクリップをプチッとはめる、ヴィクトリアン形式です。クラシカルです。








a0147056_12532966.jpg
9CTの刻印があります。







a0147056_12541547.jpg

本日まで1割引&送料無料です。この機会にいかがでしょう。見逃すとなかなかないアイテムですよ。sold



a0147056_12555669.jpg
a0147056_12562726.jpg
この子も一緒にいかがですか。詳細 → こちら



a0147056_12571052.jpg
ついでにご紹介 詳細 → こちら

さて今回で今年の「銀の実」も終了です。たくさんのお買い上げ、ありがとうございました。
来年は1月10日からアップを開始したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。










[PR]
2017年 11月 08日 |
この辺では数日前に雪虫が飛んだらしいので、多分2週間以内には初雪が降ることでしょう。
ちょっと待ち遠しい。

さて今回は、お待ちかねのアルバーティナをご紹介します。
すぐに売り切れる人気アイテムで、いつもお待たせしてすみません。
a0147056_11092042.jpg
今回やっと手に入れたのは、楽しいディテールのアルバーティナチェーンです。









a0147056_11113448.jpg
まずは長さですが、画像のように環にした時は22cmほどです。
長めのブレスレットという感じ。もちろん、使い方はお好みで。










a0147056_11141090.jpg
なんだかたくさんのフォブがついていて、楽しそうです。それでは詳細に見ていきます。








a0147056_11155850.jpg
ドッグクリップのバネはしっかりしています。竪琴のような形から(表裏同形です)、3本のチェーンが伸びています。









a0147056_11281830.jpg
真ん中のスライダー(表裏同形)です。上下のチェーンはスライドします。あれ、右は3本、左は4本なんですね!










a0147056_11302391.jpg
そしてこの謎のフォブ。コインケースのようでもあり、ポケットウォッチのようでもあります。(表裏同形)
革を模したのでしょうか。不思議なフォブです。プラスおなじみのTバーです。







a0147056_12285183.jpg
さらにさらに、ポンポン型のボールとタッセルもついています。ほんとに盛りだくさんですねー。







a0147056_12310558.jpg
時代はエドワーディアンくらいでしょうか。刻印はありませんが、シルバー製。








a0147056_12324196.jpg
タッセルの先についているボールも完璧です。





a0147056_12330853.jpg
近頃、人気のせいか、手に入り難くなっていますので、この機会にぜひ!






a0147056_12344310.jpg
重さ、25.0g。sold

[PR]
2017年 08月 30日 |
今朝は雨もよいで肌寒く、この辺では夏も終わりに近づいています。

さて今回は、アールヌーボーなバングルをご紹介します。
a0147056_10174675.jpg
当時流行していたジャポニスムの影響を多分に受けているような絵付けですね。









a0147056_10192722.jpg
上下のポツポツとしたバブル(ボール)が可愛らしさを添えています。










a0147056_10233461.jpg
竹のような梅のような松のような…東洋的な木の下に蝶。









a0147056_10242035.jpg
団扇と垣根(?)と小鳥。そして真ん中はすすき、でしょうか。ていねいに描かれています。












a0147056_10291641.jpg
当時の日本的なものに対する憧れがこめられているように感じます。









a0147056_10304848.jpg
裏はプレーンです。少しのポツッとしたへこみなどがあります。









a0147056_10320919.jpg
サイズは約18cm。幅はバブルを入れずに2.5cmです。存在感あります。









a0147056_10374035.jpg
S&S Std の刻印あり。ホールマークはありませんが、スターリングシルバーテスト済み。
1900年前後のアールヌーボー期作と思われます。








a0147056_10432729.jpg
下の方のボール(バブル)が3個取れています。








a0147056_10451620.jpg
さらによくよく見ると、上の方の一番右のボールも1個取れていました(端なので気づかないほどです)。








a0147056_10463970.jpg
重さ、30.0g。結構ずっしりしますよ。sold
なかなかこのお値段では見つからないと思います。芸術の秋にいかがでしょう。











[PR]
2017年 08月 09日 |
最近は、台風一過の晴天とはならないようで、今朝は霧雨でした。


さて今回は、久々にゴールドロケットをご紹介します。
a0147056_11024737.jpg
相変わらずの可愛らしさです。ほっとします。
花、唐草、シダのような葉が見えます。









a0147056_11035685.jpg
裏も手彫りで描き込まれていて、ゴージャスです。
9ct ゴールドの、Back&Front(金具以外は無垢のゴールド)製です。時代は1900年前後。








a0147056_11044384.jpg
すごく繊細なイニシャルが彫られているんです。よくよく見ると、花文字といいますか、
文字の先が芽のように描かれているんです。職人さん(又は注文した方)の思いが伝わります。









a0147056_11100791.jpg
すきまなくびっしりと描かれた葉と唐草。










a0147056_11143305.jpg
中の枠は1個無くなっています。








a0147056_11152616.jpg
どちらの面も見せたいですね。








a0147056_11161572.jpg
金具はしっかりとしており、パチリと閉まります。







a0147056_11162780.jpg
内径3mmほどの丸カンつきです。これはうれしいです。カンだけでもゴールドととなると
お高いので。








a0147056_11193759.jpg
チェーンを付けるとこんな感じです。









a0147056_11202494.jpg
チェーンの詳細は、→ こちら








a0147056_11241963.jpg
縦2.1cm、横2cm、厚み7mm、重さ、2.6g。sold

[PR]
2017年 07月 19日 |
今朝初めてミンミンゼミの声を聞きました。梅雨明け間近?

さて今回は初めてポイズンリングをご紹介します。
a0147056_10402887.jpg
クラシックなデザインですが、ヴィンテージ品です。









a0147056_10420259.jpg
サイズは大きめの9号です。










a0147056_10430119.jpg
ボリューミーですね。











a0147056_10452986.jpg
a0147056_10455911.jpg
a0147056_10461865.jpg
925(スターリングシルバーの意)と刻印があるものは、アンティークではなく、
ヴィンテージのことが多いです。ご参考まで。







a0147056_10483451.jpg
石については全く詳しくないのですが、「ラブラドライト」という石のようです。
ベースは青で、光に透かすと細かな線が見えます。石の大きさ、1.1cm×0.8cmほど。








a0147056_10525153.jpg
最大の特徴は、やはりここでしょう。さっそく開けてみます。金具を外して…。











a0147056_10540331.jpg
パカッ。









a0147056_10543880.jpg
毒や薬に限らず、いい香りのものも入れていたようです。











a0147056_11000937.jpg
a0147056_11004652.jpg
なかなかドラマティックな仕掛けですね。










a0147056_11012525.jpg
重さ7.5g。 sold

おしらせ  来週のアップはお休みします・


[PR]
2017年 07月 12日 |
昨夕、今年初めてのヒグラシが鳴いていました。初夏ですね。

さて、チャームブレスレットがまた一個もなくなってしまったので、
新しくご紹介しますね。
a0147056_11024392.jpg
かわいらしいチェーンを使った、軽快なチャームブレスです。
でも、内容はなかなかヘビーなんです。







a0147056_11035687.jpg

a0147056_11041833.jpg
周囲18.5cmくらいの、やや小ぶりなサイズです。
それでは一個ずつ見ていきますね。







a0147056_11074443.jpg
留め具は引き輪です。セーフティチェーンつき。お花のチェーンが愛らしいですね。
引き輪にSTERLING の刻印あり。









a0147056_11103155.jpg
セントクリストファーのメダイ。牡牛(もしかして、持ち主さんは牡牛座だった?)。ネズミ。









a0147056_11123966.jpg
メダイはジョージジェンセン製です。








a0147056_11132590.jpg
ネズミさんは首としっぽが連動して左右に動きます。









a0147056_11144249.jpg
ピアノ。親鳥と巣。コテージ(詳細は後ほど)。








a0147056_11170619.jpg
ピアノの中には…ネコちゃんがお昼寝(?)中。







a0147056_11574055.jpg
親鳥さんは餌(虫)をひな鳥にあげていますよ。






a0147056_11195881.jpg
コテージに誰かお客さんが来たようです。誰かな。開けてみるとわかります。







a0147056_11212523.jpg
ベッドの中をよーく見てくださいね。とがったお耳。大きなお口…も、もしかして…。
そうなんです。赤ずきんのおばあさんの家。寝ているのはもちろん、オオカミ。
こんなレアなチャームがついているんですよ。








a0147056_11504152.jpg
願いの井戸(Wishig Well)。Mary の刻印入りメダル(その名もズバリ、
Mary さんの持ち物だったんでしょうね)。ウィッシュボーン。木靴。








a0147056_11545040.jpg
井戸の中には、またまたネコちゃん。Mary さんは(と決めつけてますが)ネコ好きさんなんですね。
ピアノの中のネコちゃんもそうですが、悪びれず、堂々としてます。







a0147056_11594347.jpg
以上、10個のチャームつきです。重さ、29.6gと軽量ながら、充実した内容のブレスレットだと思います。








a0147056_12014085.jpg
(上の画像はクリックで拡大します)
sold










[PR]
2017年 05月 24日 |
ここ数日暑い日が続きました。今日は曇り空のち雨。カラカラの植木に久々の雨。

さて今回は久々にシールフォブをご紹介します。
最近、なかなかいいものに巡り合えずにいて、遅くなりました。
a0147056_13442512.jpg
デコラティブなデザインはジョージアン期っぽいのですが、そこまで古いかどうかは分かりかねます。









a0147056_13460154.jpg
花のモチーフです。上部と中部に花。下部はブドウ?波?唐草?いろんなものに見えてきます。







a0147056_13495937.jpg
a0147056_13501108.jpg
表と裏を写してみました。少し違っています。








a0147056_13513597.jpg
側面です。ちなみに素材は、金メッキもしくは合金製で、無垢のゴールドではありません。
チェーンを通すのに都合の良い、大きな穴(内径4mm)







a0147056_13530565.jpg
a0147056_13542099.jpg
このシールフォブの最大の売りは、このシール部分です。ブラッドストーンに、FOR YOU の文字と、
台にもたれて立つ人。台には火が灯され、人物の持つトーチのようなものにも火が付いています。
何か意味のある絵なのでしょうが、分からなくてすみません。







a0147056_13592363.jpg
フォブを振るとかすかに音がするので、中に石のかけらでもあるのかもしれません。







a0147056_14005314.jpg
ブラッドストーンは赤い斑がキリストの血に例えられ、人気だそうです。






a0147056_14030691.jpg
こんなシールで封をされた手紙を送ったら、感激されそうですね。ちなみに後ろに写っている棒は、
100均で買ったシーリングワックスです。








a0147056_14050364.jpg
さらにこちらのチェーンは「銀の実」で売っていますよ。金具が細くて小さめの丸カンにも通しやすいので、おすすめです。
→ こちら からどうぞ。







a0147056_14085541.jpg
高さ、1.9cm。重さ、3.5g。sold








[PR]
2017年 05月 10日 |
雨→晴れ→曇り→雨と、目まぐるしくお天気が変わる、梅雨の走りのような一日でした。

さて今回は、おなじみ、アルバーティナ・チェーンですよー。
a0147056_10104088.jpg
おそろいのボールが、タッセルも含めて4個もついているアルバーティナです。









a0147056_10122339.jpg
環にした時の長さ、23.5cm。重さ、20.0g。








a0147056_10134779.jpg
渦巻模様のボールです。コロコロしてかわいいですね。








a0147056_10245175.jpg
一番大きなボールの径1.2cm。









a0147056_10152256.jpg
小さいボールのうち、一個は片方のチェーンがはずれています。もう一個は二か所でチェーンをはさんでいます。









a0147056_10172900.jpg
a0147056_10175158.jpg
タッセルの先のボールは7個すべてそろっています。一個も取れていないのは珍しいです。









a0147056_10192685.jpg
長めのチェーンですので、いろいろと応用できますね。








a0147056_10194543.jpg
a0147056_10204276.jpg
1890年の6ペンス硬貨つき。ヴィクトリア女王の横顔も。生まれた時代的にはやはりヴィクトリアンでしょうね。










a0147056_10223973.jpg
ドッグクリップとフックがついています。刻印はありませんが、シルバーだと思われます。









a0147056_10254682.jpg
フォブを足したり、時計をつけたり、楽しみが広がります。sold



a0147056_10275395.jpg












[PR]