「銀の実」日記

ginnomi.exblog.jp
Top
カテゴリ: ■カトラリー( 33 )
|
|
2016年 07月 27日 |
そろそろ梅雨が明けそうな、明けないような、変な夏です。気温が低いのがうれしいです(暑さに弱い)。

さて今回は、久々にカトラリーをご紹介します。重厚です。
a0147056_09514115.jpg
(クリックで拡大します。ぜひ細かなところまでご覧ください)
一面、花におおわれた、文字通り華やかなバターナイフです。








a0147056_09541744.jpg
大ぶりで、長さ18cm。重さ40.9gあります。









a0147056_09551451.jpg
重さと大きさが十分なので、ちょっと固めのバターもサクッと切れますよ。










a0147056_09562803.jpg
裏はプレーンです。










a0147056_09565820.jpg
なんといっても手彫りの花が素敵です。









a0147056_09574488.jpg
ぎりぎりまで彫られているところに、職人さんの心意気を感じます。










a0147056_09590428.jpg
1886年、ロンドンのホールマークです。なんと、130年前のもの!その割に状態は非常にいいです。
メーカーは、James Wakely & Frank Clarke Wheeler です。ロンドンで、1791年から続く老舗のようです。








a0147056_10034274.jpg
イニシャルを入れる場所はブランクになっていますね。











a0147056_10043156.jpg
朝のパンがよりおいしく感じられること、間違いなし。
sold


[PR]
2016年 02月 17日 |
暖かくなりそうでならない、2月らしいといえばらしいお天気が続いています。

さて今回はクリスニングセット第2弾をご紹介します。
a0147056_10591217.jpg
ケース入りです。バーガンディ色(画像より濃い色です)のベルベッドが美しい。







a0147056_11020030.jpg
外側は古びていますが、革の香りがそこはかとなく香る、重厚なケースです。
ふたはパチリと閉まります。







a0147056_11035421.jpg
ナイフ、フォーク、スプーンの3点セットです。サイズ、重さは、
ナイフ 20.5cm 60.5g
フォーク 15cm 29.0g
スプーン 14.3cm 29.0g です。すべて同じホールマークですので、
オリジナルだと思われます。(置き換えはされていないはずです)








a0147056_11103440.jpg
全体に、使用による細かなキズ、小さなへこみはありますが、時代の割には
状態はいいと思います。









a0147056_11160333.jpg
フォークの先の4本の刃(というのでしょうか)が少し曲がっています。






a0147056_11180068.jpg
a0147056_11181558.jpg
ホールマークは、ロンドン、1879年、メーカーは Henry Holland (of Holland,Aldwinckle & Slater) です。
130年以上も前のものなんですね。どんな方が使っていたのでしょう。
ところでこの縁のデザイン、ビーズとかパールと呼ばれているのですね。
シンプルながら上品でいいですねー。









a0147056_11232854.jpg
あえてキズをあげるとこんな感じ。








a0147056_11243772.jpg
a0147056_11245149.jpg
ナイフには刃と柄の両方にホールマークあり。








a0147056_11270900.jpg
a0147056_11272132.jpg
こちらもあえてキズを写してみました。








a0147056_11282159.jpg
a0147056_11283406.jpg
スプーンは特筆すべきキズはないです。








a0147056_11300812.jpg
スターリングシルバーのカトラリーを使っていると、ステンレスが味気なく感じてしまいます。
柔らかな口あたりをぜひ一度体感してください。sold










a0147056_11331599.jpg










[PR]
2015年 06月 17日 |
毎日すっきりしない日が続いています。梅雨入りの発表はいつ?もう6月下旬になってしまいます。

さて、おかげさまでカトラリーも残り少なくなってしまいましたので、ここらで補充しておきますね。
a0147056_10130847.jpg
和風の薬味入れの横からのぞいているのは…








a0147056_10142740.jpg
ちいさなスプーン。マスタードスプーン(ソルトスプーンにしてもいいと思います)です。










a0147056_10154628.jpg
長さ、6.8cm。重さ、5.3g。思わず「かわいい!」と言ってしまうスプーンです。








a0147056_10173923.jpg
スターリングシルバー製で、ボウルにはゴールドめっきが施されています。








a0147056_10192108.jpg
うっすらと金色です。







a0147056_10195428.jpg
凝ったデザイン。









a0147056_10220944.jpg
裏はプレーンです。







a0147056_10223866.jpg
バーミンガム、1909年。メーカーは J Gloster Ltd 。







a0147056_10270950.jpg
a0147056_10282946.jpg
(上の2枚はクリックで拡大します)
手に乗せるとちいささがお分かりかと思います。
こんな道具があると食卓がなごみます。
sold

次回は24日(水)12時アップ予定です。



[PR]
2015年 01月 28日 |
お天気はいいのですが寒さがぶり返してきました。週末にかけてますます寒くなります。

寒い日にはお家で温かい飲み物を。今回はフランスのコーヒースプーンです。
a0147056_08193655.jpg
(クリックで拡大します)
4本セットですので、ご家族やお客様とお揃いでどうぞ。






a0147056_08205880.jpg
a0147056_08210538.jpg
フランスらしい豪奢なデザイン。長さ14.5cmと大きめです。
ティースプーンにもどうぞ。







a0147056_08250235.jpg
フランスのカトラリーは裏側の方が豪華かもしれませんね。







a0147056_08275383.jpg
a0147056_08281143.jpg
花と葉、というよく見るデザインですが、見たことのない花と葉です。








a0147056_08301193.jpg
イニシャルは、B と I のようです。






a0147056_08321168.jpg
うーん、何の植物かわかりません。お分かりの方は教えてください。






a0147056_08335801.jpg
こちらはわかります。ミネルヴァの横顔に数字の1でシルバー950です。






a0147056_08344751.jpg
こちらもわかりました。E と P の間に剣のマークは、Email Puiforcat です。19世紀。








a0147056_08373908.jpg
a0147056_08375837.jpg
優雅なお茶の時間にぜひ。










a0147056_08391290.jpg
重さは4本で約90gと、ずっしり。sold

次回は2月4日(水)19時アップ予定です。


[PR]
2014年 10月 15日 |
昨日の変わりやすい天気から一転、秋晴れです。朝の気温は低く、9℃台。暖房つけてます。

さて今回は初めて登場するカトラリーです。ベリースプーンらしいのですが、使い道はいろいろです。
a0147056_08110739.jpg
(クリックで拡大します)
フランス製ベリースプーンです。時代はおそらくアールヌーボー期かちょっと後あたりだと思います。






a0147056_08144302.jpg
大きなボウル。幅は8cmほど。ゴールドのメッキです。フランスのこの手の
大きめのカトラリーはボウルがゴールドプレート、柄がソリッドシルバーの
組み合わせが多いです。







a0147056_08190548.jpg
ふちが花びらのようにカットされており、見込みには花の絵が彫られています。





a0147056_08230572.jpg
裏はプレーン。






a0147056_08233151.jpg
柄に続く部分もフランスらしくデコラティブ。(裏も同形)






a0147056_08252061.jpg
柄も実にデコラティブで大胆です。(裏も同形)







a0147056_08273937.jpg
女性の顔がついていますよ。






a0147056_08295259.jpg
魚(?)もいます。






a0147056_08302495.jpg
先の先まで手を抜かない作り。これだけ手の込んだカトラリーは
あまり見かけません。





a0147056_08324990.jpg
ミネルバの顔のホールマークつきです。シルバー950。







a0147056_08335880.jpg
a0147056_08341208.jpg
イギリスのベリースプーンとはずいぶんと感じが違いますね。







a0147056_08112686.jpg

a0147056_08374122.jpg
長さ23.5cm。重さなんと98.7g。フランスらしい、大きくて堂々としたカトラリー。
存在感すごいです。sold





a0147056_08405894.jpg
フレッシュだとよかったんですが、冷凍のブルーベリーとラズベリーです。
この後、甘く煮て毎朝ヨーグルトにのせて食べています。
次回は22日(水)19時アップ予定です。





[PR]
2014年 04月 04日 |
昨日から雨続きです。今日の午後からやっと晴れ間が出てきました。ほっとします。

さて今回ご紹介するのは、お子様用のカトラリー(クリスニングセット)です。

a0147056_13090864.jpg
a0147056_13094059.jpg
(クリックで拡大します)これではサイズがよく分かりませんね。それでは…


a0147056_13102037.jpg
ナイフの長さ14.5cm。フォーク12.5cm。ミニサイズです。
多分、クリスニングセットだと思います。(ケースはありません)


a0147056_13131939.jpg
a0147056_13141005.jpg
先の部分は繊細なエングレイヴィング、柄の方は型で取った大胆な葉模様です。


a0147056_13225434.jpg
裏面は、先はプレーン、柄は表と同じデザインです。



a0147056_13224389.jpg
デコラティブですね。子供用としてはぜいたく、かな。


a0147056_13243716.jpg
1861年、バーミンガムのホールマーク。メーカーは Brown & Clark です。この頃はまだ
女王の横顔のマーク(左から4個目)があったんですね。(1890年までの特徴のようです。ついでに
言いますと、アルファベットは似ていて判別が難しいことも多いのですが、このような特徴を
頼りに年代を特定できることもあります。)



a0147056_13323448.jpg
フォークの方はよく見るとちょっとデザインが違っているように見えます。
柄はそのままに先の方だけ後に取り換えたのかもしれません。(推測ですが)


a0147056_13342306.jpg
先っぽには若干の使用感があります。実際にどこかのおぼっちゃま、お嬢ちゃまが
使っていたのですね!


a0147056_13360497.jpg
a0147056_13364831.jpg
(クリックで拡大)古伊万里の小皿と合わせてみました。小さいお子さんへのプレゼントのほか、
ディスプレイやコレクションとしても。もちろん、がんばって実際に使ってみてもいいですよー。
重さ 2本で24.1g。 sold

次回は8日(火)19時アップ予定です。
女王の女王のBrBrown & Clark own & Clark


[PR]
2013年 08月 23日 |
今日は朝から雨。涼しくて、雨降りもいいものですね。

さて、今回はフランス製アイスクリーム用スプーンです。

a0147056_11361138.jpg


a0147056_11363525.jpg

(上の2枚はクリックで拡大します)柄に特徴があります。


a0147056_1138338.jpg


a0147056_11382146.jpg

ボウルはいかにもアールヌーボーなデザイン。



a0147056_11403170.jpg

メーカーはVLとあります。真ん中の棒はよく見るとフォークの形でした。
カトラリーのメーカーなんですね。



a0147056_11404540.jpg

イノシシの頭のマークはシルバー800を表します。
ボウル部分はシルバーにゴールドが塗られて(vermeil)います。



a0147056_11512692.jpg


a0147056_11461579.jpg

柄はいわゆるロシア風です。とてもデコラティブ。



a0147056_11522674.jpg


a0147056_11524343.jpg


a0147056_11542892.jpg

せっかくなので(単に食べたかっただけ)抹茶アイスとコラボです。
ハーゲンダッツ。濃厚です。



a0147056_11564566.jpg

よくよく見るとボウルがわずかに曲がって付いている気もしますがほとんど気になりません。
フランス、1900年前後。13cm。15.1g。 sold



a0147056_11594858.jpg

次回は27日(火)12時アップ予定です。
[PR]
2013年 04月 02日 |
今日は朝から雨。冬の間元気がなかったパンジーも生き生きしてきました。

さて、今回はホールマークの解読に苦労したスプーンをご紹介します。

a0147056_9493522.jpg

(クリックで拡大します)クイーンズパターン(もしくはキングスパターン)のようなデザインのスプーン。


a0147056_9513849.jpg


a0147056_9515375.jpg

(下の方の画像は拡大)ボウルの先がすっと先細りになっている、スマートな形のスプーン。


a0147056_953275.jpg

裏はこんな感じ。長さ約15.5cm。重さ30.1gと重量級。




a0147056_9541498.jpg


a0147056_9543160.jpg

表のアップです。貝とバラの模様。



a0147056_955311.jpg


a0147056_955181.jpg

裏のアップです。裏の方が少し凝ったデザインです。



a0147056_9573980.jpg

フランス製かと思いきや、ボウルに刻印がないので、よくよく見ると、一番下の四角の枠の中に
アリのマークが認められました。フランスのインポートマークです。
年代は1864年~1893年。グレードはシルバー800です。
クイーンズ(キングス)パターンですので、イギリス以外の(ホールマークが違うので)
王室のある国(オランダあたり?)で作られたのではないかと思われます。



a0147056_1092490.jpg

とても重厚な感じのスプーンです。ずっしりとしています。
大ぶりなのでマグカップやフリーカップにも合いますね。  4,800円。sold

次回は5日(金)19時アップ予定です。
[PR]
2012年 09月 25日 |
今回は大変美しいクリスニングセットをご紹介します。


a0147056_1294136.jpg

(クリックで拡大します)ケース入りですので、プレゼントや保管に最適です。
こんな素敵なセットを洗礼のプレゼントにいただいた赤ちゃんは幸せですね。




a0147056_12111892.jpg

ナイフの柄はマザーオブパールです。長さはナイフが19cm。スプーン、フォークが16cm弱。
重さは3本で85.1gです。



それでは個々に見ていきます。
a0147056_12123089.jpg

まずはスプーン。


a0147056_12134175.jpg


a0147056_1214262.jpg

ボウルの裏が素晴らしい。
a0147056_12142333.jpg

3本とも同じホールマークです。カトラリーには定評があるシェフィールド、
1897年、メーカーズマークはLevesley Brothers (Thomas Levesley のTL)です。



a0147056_12233390.jpg

(上は拡大します)

a0147056_12241748.jpg


a0147056_12243816.jpg


a0147056_12245517.jpg

マザーオブパールには若干の経年の黒ずみがあります。ヒビなどはありません。



a0147056_1227110.jpg

(拡大)
a0147056_12272367.jpg

(拡大)


a0147056_1227405.jpg


a0147056_1228460.jpg

やっぱり裏が素敵。


a0147056_12353931.jpg

ぜひクリックしてご覧ください。




a0147056_12362345.jpg


a0147056_12364782.jpg

箱付きはうれしいですね。sold



a0147056_12375896.jpg


[PR]
2012年 06月 29日 |
今回は久々にスプーンをご紹介します。




a0147056_11272464.jpg

(クリックで拡大します)フランス製アンティークスプーンです。




a0147056_11284523.jpg

(こちらも拡大)裏は似ていますがちょっと違うデザイン。




a0147056_11311333.jpg

(上は拡大)このアシンメトリーなところがフランスらしい。

a0147056_11313262.jpg

この、端のところがリボンの形に見えるのですが、どうでしょう。



a0147056_11342970.jpg


a0147056_11345576.jpg

(拡大)裏です。イニシャルは入っていません。



a0147056_11364241.jpg

やっぱりリボンに見えます。




a0147056_11384474.jpg

ボウルの裏も豪華。



a0147056_11401939.jpg

メーカーズマークを調べたところ、ADの文字とヤマシギで、Debain, Alphonseと
ありました。1883~1911の間の製造のようです。



a0147056_1145547.jpg

反対側にはおなじみ、ミネルヴァに1の刻印でシルバー950であるというマークです。



a0147056_11501276.jpg

14.5cm。重さ25.5g。  sold
素敵なティー(コーヒー)タイムを。



a0147056_1153356.jpg


a0147056_1153026.jpg

(下は拡大)ちなみに似たようなスプーンを並べてみました。
左のカテゴリ≪カトラリー≫の、■アンティークと■ヴィンテージをクリックして、
詳細をご覧くださいませ。
[PR]