「銀の実」日記

ginnomi.exblog.jp
Top
カテゴリ: ■その他アクセサリ( 156 )
|
|
2017年 04月 05日 |
今日はうららかと言っていい陽気でした。初の20℃超え。布団もふっくら干せました。

さて今回は久々に、チャームブレスレットをご紹介します。



a0147056_12134125.jpg
アンバー色のフォブが2個もついたチャームブレスレットなんです。






a0147056_12153358.jpg
サイズは約19cm。重さ、60.1gです。それでは個々に見ていきます。









a0147056_12163668.jpg
まずはおなじみ、要のパドロックです。セーフティチェーンつき。ホールマークありました。
ロンドン、1967年。チャームとしては結構古いものです。







a0147056_12225209.jpg
キノコの上にあるお家。コテージ。誰が住んでいるのでしょうね。アンバーその1。大きな八角形のフォブ。







a0147056_12261484.jpg
やっぱりピクシーさんの家だと思います。








a0147056_12272325.jpg
こちらのコテージには編み物をするおばあちゃんが住んでおられます。








a0147056_12284618.jpg
カットも美しい、フォブです。









a0147056_12292832.jpg
ウィッシュボーン(ラッキーアイテムですよね)。アンバーのフォブその2。スピンフォブ。靴の家。








a0147056_12312908.jpg
靴の中にはご婦人とこどもたち。有名なチャームです。








a0147056_12364984.jpg
セント・クリストファーのメダイ。結構目にするけど名前がわからない透かし模様の物体。(お分かりの方は教えてください)蓄音機。







a0147056_12383472.jpg
蓄音機はレバーが回ります。









a0147056_12391124.jpg
PUDSEY(なんと、プジーと読むんですね)の街のトラベルシールド。はさみ。とっても繊細なクモとクモの巣。








a0147056_12442220.jpg
デコラティブなはさみは開閉します。








a0147056_12451090.jpg
リングのセット。白鳥。荷車。たぶんエミュー。








a0147056_12472878.jpg
エンゲージリングにはダイヤ(もちろんガラス)が…。








a0147056_12483852.jpg
白鳥といえば、やっぱりバレリーナ。






a0147056_12493716.jpg
以上、バラエティに富んだ16個のチャームがついていました。
sold




[PR]
2017年 02月 22日 |
昼間はだんだんと暖かになってきました。朝晩は冷えますねー。明朝は雪。

さて、「銀の実」では定番となりつつあるマソニックボール。実に6度目の登場です。
a0147056_10474311.jpg
あいかわらずかわいらしく、かつミステリアスですねー。謎めいています。
直径約1.2cm。










a0147056_10472032.jpg
「手」の部分は、カゴ型ではなく、セパレート型で、クラシカルです。おそらく、ヴィクトリアン。









a0147056_10473302.jpg
底には 9CT&SIL の刻印あり。手と丸カンはゴールド、本体はシルバーに金メッキ
(外側はかなり厚め、内側はうっすら金色です)の意。







a0147056_10471227.jpg
カンの内径4mmあります。








a0147056_10470324.jpg
ではいざ、開きますよー。ドキドキします。









a0147056_10465485.jpg
a0147056_10460865.jpg
定番の、太陽とドクロも見えますね。









a0147056_10455817.jpg
説明はできない(詳しくないので)のですが、一個一個じっくり見たい、と
思わせるものがあります。









a0147056_10463794.jpg
手の内側には、9CT の刻印があります。









a0147056_10462987.jpg


a0147056_10461887.jpg
縁のゴールドは若干色あせていますが、真ん中へんはとてもきれいなゴールドです。








a0147056_10464533.jpg
2.8×2.2cmほどの大きさのクロスです。








a0147056_10454830.jpg
外側はピカピカで、へこみなどありません。色はローズゴールドに近いように感じます。









a0147056_10453735.jpg
重さ、3.3g。sold



a0147056_10453082.jpg


[PR]
2016年 10月 19日 |
日ごとに落ち葉が多くなってきました。これから落ち葉をかき集める毎日です。

さて、アルバーティナも今回で17本目となりました。
一本一本表情が違っていて興味が尽きないアイテムです。
a0147056_10270461.jpg
今回はすっきりしたデザインのものです。








a0147056_10281165.jpg
環にした時の長さ、19cm強。時代はヴィクトリアン。









a0147056_10292489.jpg
スライダー(自由にスライドします)に特徴があります。
こちらは表(と決まっているわけではありませんが)。








a0147056_10302569.jpg
こちらが裏面です。どちらも甲乙つけがたいデザインですね。










a0147056_10314613.jpg
チェーンは2種類です。キズなどはありません。きれいです。









a0147056_10332766.jpg
やはりこれが付いていないと寂しい。タッセルです。繊細なボール型の本体は私の好みなんです。
フリンジの先のボールは2個取れています。









a0147056_10373560.jpg
ドッグクリップにはREAL SILVER の刻印あり。










a0147056_10394831.jpg
チェーンというものも、なかなかにハマるアイテムですよね。










a0147056_10413256.jpg
フォブをつけても素敵です。スピンフォブの詳細は ↓




a0147056_10443201.jpg
重さ、13.4g。sold


[PR]
2016年 10月 05日 |
昨日、今日と珍しく晴れました。と書いていたら、曇り始め、そして雨…。

さて久々に素敵なバングルを見つけましたので、アップします。
a0147056_10002947.jpg
バックルバングルです。幅が1.4cmと細めなので、バックル付きの割に華奢な印象です。









a0147056_10025705.jpg
前半分には葉のモチーフが手彫りされています。これからの落ち葉の季節にいいですねー。











a0147056_10062226.jpg
バックルがカッコ良さをかもし出しております。
ところで、どんな風に開けるかわかりますか?








a0147056_10075846.jpg

a0147056_10083171.jpg

a0147056_10104821.jpg
バックルをはずすとカパッと開くのです。








a0147056_10115321.jpg
サイズを測るのは難しいのですが、18~19cmの間であると思います。










a0147056_10130812.jpg
裏はプレーンです。








a0147056_10133073.jpg
a0147056_10134252.jpg
プレーン部分に少しのへこみがあります(前半分には見当たりません)。









a0147056_10153324.jpg
境目には彫りがあり、手を抜いていない感じがして、好感持てます。










a0147056_10175764.jpg
メーカーズマーク(SW)があります。スターリングシルバー製。時代はヴィクトリアン~
エドワーディアンではないでしょうか。











a0147056_10200344.jpg
着けてみると、軽い印象です。なお、画像には若干の修正があります(シミ隠しのため。
それでもお見苦しい点はご勘弁を)。







a0147056_10203490.jpg
重さ、16.7g。 sold





[PR]
2016年 09月 07日 |
今日は雨。しばらく暑かったので、一息つけそうです。明日も雨。

さて今回は、以前、一大ブーム(「銀の実」の中で)を巻き起こした(?)マソニックボールのご紹介です。
a0147056_10024657.jpg
「お、手が長い」と思われた方は通ですね。そうなんです。古いタイプのマソニックボールなんです。
時代はヴィクトリアン(19世紀)。貴重です。直径約1.4cm。








a0147056_10053986.jpg
PAT.2639 1/20 REGD CT の刻印あり。9ctゴールド(外側)&シルバー(内側)です。
手(アーム)はしっかり閉まりますが、ご覧のように、根本までは閉めていません。
(パチッと入るかもしれませんが、はずれなくなるのが心配なので…)









a0147056_10145435.jpg
大きめの丸カンつきです(内径4mm)。チェーンも通しやすい。







a0147056_10164982.jpg
4本の手のうち、下に見えている1本が置き換えられていますが、(他の3本にはステッチがありますが、
この1本にはない)ほとんど違和感ありません。









a0147056_10214546.jpg
それでは展開して行きますよー。








a0147056_10245834.jpg
a0147056_10251548.jpg
a0147056_10252719.jpg
全開しました。いつもながらちょっとした感動があります。大きさ、3.5cm×2.6cmほど。








a0147056_10282313.jpg
a0147056_10294108.jpg
様々なシンボルが手彫りされています。







a0147056_10304657.jpg
(クリックで拡大します)
「目」の彫りが実に細かいです。








a0147056_10314583.jpg
(クリックで拡大します)








a0147056_10321221.jpg
うーん、不思議な記号ですねー。意味がわかればいいのですが…。









a0147056_10350927.jpg
外側はへこみもなく、とてもきれいなゴールドです。








a0147056_10372740.jpg
a0147056_10374172.jpg
重さ、6.2gと、今までご紹介してきた中では一番重く、どっしりしています。
sold












[PR]
2016年 07月 13日 |
昨日までカラッとした洗濯日和。今日からはジメジメが続きます。

さて今回は、実にたおやかで優美なアミュレットをご紹介します。画期的ですよ。
a0147056_10291435.jpg
(クリックで拡大します)
手の形のアミュレットです。チャームとアミュレット。どう違うのか、
実はよく知らないのですが、こういう手の形は、イギリスで Amulet と表記されているものが多いので、そう呼ぶことにしました。










a0147056_10333979.jpg
金属部分は9カラットゴールド、手は水牛(か牛)の骨でできています。時代はヴィクトリアンです。








a0147056_10353541.jpg
何を持っているのでしょうね。実はよくわからないのです。







a0147056_10372186.jpg
ちっちゃな貝のチャームがついた、チェーンのような、ムチのようなもののようです。








a0147056_10364752.jpg
そして、爪にはゴールドのマニキュアが…。











a0147056_10411670.jpg
親指にもちゃんと塗られているんですよ。











a0147056_10431621.jpg
ゴールドのブレスレットは固定されておらず、ゆるゆると上下します(回転はしません)。
どこをとっても優雅でゴージャス!主役の手もたおやかで女性らしさにあふれています。








a0147056_10463184.jpg
根元部分には波と点の模様があります。ぐるっと3か所です。









a0147056_10491629.jpg
手の部分は黄色く写っていますが、実際は肌色に近いです。大きさ2.5cmほど。




a0147056_10492424.jpg
見ているだけでうっとりするような、逸品。
重さ、1.7g。なかなか見られない品です。お見逃しなく。sold

[PR]
2016年 06月 29日 |
毎日必ず一度は雨が降ります。猛暑と言われる割に気温がそれほど高くない日が続いています。
これからですかねぇ。

さて今回は、ゴールドロケットのご紹介です。ダイヤモンドつきで、ゴージャスですよー。
a0147056_11383693.jpg
イエローゴールドのように写っていますが、どちらかというとローズゴールドに近いと思います。











a0147056_11403360.jpg
裏はシンプル。時代はヴィクトリアンです。







a0147056_11411188.jpg
9CT BACKS&FRONTS の刻印あり。細かい造作部分(ヒンジなど)以外は9カラットゴールドという意味です。








a0147056_11433634.jpg
ついでに丸カンにも 9CT の刻印がありました。










a0147056_11443627.jpg
ヒンジはちゃんと働いていて、パチリと閉まります。








a0147056_11461949.jpg
大きさ、縦2.0cm、横1.7cmほどです。かわいいサイズです。








a0147056_11473832.jpg
中には紫の台紙と枠がはまっています。ガラス(プラスチック?)は右側だけ残っています。







a0147056_11500277.jpg
細かな擦れキズはありますが、へこみなどはありません。







a0147056_11511445.jpg
なんといってもダイヤが入るとゴージャスになります。小さくて控えめなところが好感持てますね。
カットはおそらくローズカットだと思います。








a0147056_11534016.jpg
ダイヤとゴールドはやはり相性がいいですね。
(こちらのチェーンは私物です)








a0147056_11543504.jpg
こちらのチェーンは在庫あります。詳細 → こちら
(ロケットと一緒に購入された場合は割引きいたします)








a0147056_11562164.jpg
重さ、2.5g。sold

[PR]
2016年 05月 11日 |
昨日、今日と雨もよいです。連休中もあまりお天気には恵まれませんでした。梅雨間近?

さて今回はペンダントトップとしても最適なコンパスをご紹介します。
a0147056_12070053.jpg
大きく見えるかもしれませんが、ポツポツまで含めても直径2.5cmのミニサイズです。
まさに「銀の実」です。








a0147056_12092427.jpg
船の舵(かじ)の形です。コンパスとしての機能はほぼ満たしています。
(大体南北を指しています。)







a0147056_12113883.jpg
a0147056_12115056.jpg
ぷっくりした形が愛らしい。ガラスは厚めでしっかりしています。







a0147056_12123364.jpg
きれいなので新しく見えますが、なんと1888年、バーミンガムのホールマークがありました。
メーカーは Payton, Pepper & Co です。







a0147056_12160169.jpg
文字盤の書体もレトロで素敵。針は、半分だけ黒に塗られています。








a0147056_12174945.jpg
大きな丸カンつきで、太いチェーンも通ります。









a0147056_12183861.jpg
海へ出かけたくなりますよー。






a0147056_12195761.jpg
重さ、5.0g。sold

a0147056_12193069.jpg



[PR]
2016年 04月 20日 |
今朝の朝日新聞(天声人語)に、ガビチョウのことが書いてありました。ウォーキングの時には耳を楽しませてくれる、元気のいい鳴き声の鳥です。
人間の都合で飼われたり、捨てられたり、害鳥扱いされるのは理不尽な気がします。

さて今回は、「銀の実」の定番アイテム、チャームブレスレットをご紹介します。

a0147056_11414123.jpg




a0147056_12044118.jpg
お札が2個と、大きなフォブが2個ついた、とてもリッチなチャームブレスレットなのです。

それでは例によって、一個ずつ見ていきます。




a0147056_12130451.jpg
今回のブレスレットにはパドロックはありません。引き輪がついています。1個目のお札。
1ポンド紙幣だと思います。ネコちゃんが入った長靴。クリケット、ホッケー、テニスの道具3点セット。










a0147056_12220176.jpg
不機嫌?





a0147056_12240303.jpg
1940年の3ペンス硬貨。スリッパ。ヴィクトリアンな靴。













a0147056_12262875.jpg
2個目のお札、10シリング紙幣。青いGem入り街灯(石は取れて中でコロコロしています)。ピンクのGemのジャグ。






a0147056_12325743.jpg

キレイですねー。






a0147056_12313868.jpg

自動車、馬つきラッキーホースシュー。ヴェスパ。Gemつきランタン(?)。





a0147056_12373575.jpg

虹色に光るGemです。


a0147056_12391227.jpg

二つのベル(チリチリ鳴ります)。ウェールズの民族衣装を着た女性。
スカボロー(サイモン&ガーファンクルの歌で有名)のトラベルシールド。








a0147056_12452938.jpg

大きなフォブ1個目。単品でも十分素敵です。聖書。アイリッシュハープのついた2個目のフォブ。




a0147056_12484788.jpg


a0147056_12491715.jpg
黒い石(orガラス)がシック。






a0147056_12494739.jpg

聖書の中にはちゃんと文字が書かれた紙が入っています。






a0147056_12501717.jpg

a0147056_12504721.jpg

ダブリン、1902年のホールマークがついていました。大きさは3.5cm×3cmほどもあります。
以上、19個のチャームでした。重さは92.2g。ずっしりした重みを感じられると思います。
sold


a0147056_12593924.jpg






a0147056_13000923.jpg





























































































[PR]
2016年 04月 13日 |
桜も散り始め、同時に桜餅も終わり、ちょっとさびしいです。次は竹の子かなぁ、とついつい食べることを考えてしまいます。


さて今回は、珍しくシルバーのリングをご紹介します。お安くしておきますので、よろしくお願いします。
a0147056_10110778.jpg
こちらです。真ん中はカボッション型のムーンストーンです。青く見えますが、実際は透明です。







a0147056_10121250.jpg
両側はカットされたアメシスト。











a0147056_10133152.jpg
a0147056_10134396.jpg
さらに端は葉とつぼみ(?)が浮き彫りになっています。地は打ち出しが施され、
経年変化でいい色合いになっていますね。






a0147056_10180062.jpg
石の裏は光が抜けるようになっています。








a0147056_10185854.jpg
珍しいことに、ホールマークつき。バーミンガム、1989年です。








a0147056_10210205.jpg
最大幅1.4cm。リングサイズは大きめの15号です。手の大きい方向き、かな。








a0147056_10233285.jpg
私には指が短くてちょっと…。残念です。指の長い方、いかがでしょう。似合うと思います。







a0147056_10251620.jpg
重さ、5.9g。sold


a0147056_10285855.jpg
今在庫のあるリングに勢ぞろいしてもらいました。詳細は左の≪リング≫の下の■アンティークと■ヴィンテージをクリックしてご覧ください。




[PR]