「銀の実」日記

ginnomi.exblog.jp
Top
カテゴリ: ■その他アクセサリ( 163 )
|
|
2017年 08月 30日 |
今朝は雨もよいで肌寒く、この辺では夏も終わりに近づいています。

さて今回は、アールヌーボーなバングルをご紹介します。
a0147056_10174675.jpg
当時流行していたジャポニスムの影響を多分に受けているような絵付けですね。









a0147056_10192722.jpg
上下のポツポツとしたバブル(ボール)が可愛らしさを添えています。










a0147056_10233461.jpg
竹のような梅のような松のような…東洋的な木の下に蝶。









a0147056_10242035.jpg
団扇と垣根(?)と小鳥。そして真ん中はすすき、でしょうか。ていねいに描かれています。












a0147056_10291641.jpg
当時の日本的なものに対する憧れがこめられているように感じます。









a0147056_10304848.jpg
裏はプレーンです。少しのポツッとしたへこみなどがあります。









a0147056_10320919.jpg
サイズは約18cm。幅はバブルを入れずに2.5cmです。存在感あります。









a0147056_10374035.jpg
S&S Std の刻印あり。ホールマークはありませんが、スターリングシルバーテスト済み。
1900年前後のアールヌーボー期作と思われます。








a0147056_10432729.jpg
下の方のボール(バブル)が3個取れています。








a0147056_10451620.jpg
さらによくよく見ると、上の方の一番右のボールも1個取れていました(端なので気づかないほどです)。








a0147056_10463970.jpg
重さ、30.0g。結構ずっしりしますよ。sold
なかなかこのお値段では見つからないと思います。芸術の秋にいかがでしょう。











[PR]
2017年 08月 09日 |
最近は、台風一過の晴天とはならないようで、今朝は霧雨でした。


さて今回は、久々にゴールドロケットをご紹介します。
a0147056_11024737.jpg
相変わらずの可愛らしさです。ほっとします。
花、唐草、シダのような葉が見えます。









a0147056_11035685.jpg
裏も手彫りで描き込まれていて、ゴージャスです。
9ct ゴールドの、Back&Front(金具以外は無垢のゴールド)製です。時代は1900年前後。








a0147056_11044384.jpg
すごく繊細なイニシャルが彫られているんです。よくよく見ると、花文字といいますか、
文字の先が芽のように描かれているんです。職人さん(又は注文した方)の思いが伝わります。









a0147056_11100791.jpg
すきまなくびっしりと描かれた葉と唐草。










a0147056_11143305.jpg
中の枠は1個無くなっています。








a0147056_11152616.jpg
どちらの面も見せたいですね。








a0147056_11161572.jpg
金具はしっかりとしており、パチリと閉まります。







a0147056_11162780.jpg
内径3mmほどの丸カンつきです。これはうれしいです。カンだけでもゴールドととなると
お高いので。








a0147056_11193759.jpg
チェーンを付けるとこんな感じです。









a0147056_11202494.jpg
チェーンの詳細は、→ こちら








a0147056_11241963.jpg
縦2.1cm、横2cm、厚み7mm、重さ、2.6g。sold

[PR]
2017年 07月 19日 |
今朝初めてミンミンゼミの声を聞きました。梅雨明け間近?

さて今回は初めてポイズンリングをご紹介します。
a0147056_10402887.jpg
クラシックなデザインですが、ヴィンテージ品です。









a0147056_10420259.jpg
サイズは大きめの9号です。










a0147056_10430119.jpg
ボリューミーですね。











a0147056_10452986.jpg
a0147056_10455911.jpg
a0147056_10461865.jpg
925(スターリングシルバーの意)と刻印があるものは、アンティークではなく、
ヴィンテージのことが多いです。ご参考まで。







a0147056_10483451.jpg
石については全く詳しくないのですが、「ラブラドライト」という石のようです。
ベースは青で、光に透かすと細かな線が見えます。石の大きさ、1.1cm×0.8cmほど。








a0147056_10525153.jpg
最大の特徴は、やはりここでしょう。さっそく開けてみます。金具を外して…。











a0147056_10540331.jpg
パカッ。









a0147056_10543880.jpg
毒や薬に限らず、いい香りのものも入れていたようです。











a0147056_11000937.jpg
a0147056_11004652.jpg
なかなかドラマティックな仕掛けですね。










a0147056_11012525.jpg
重さ7.5g。 sold

おしらせ  来週のアップはお休みします・


[PR]
2017年 05月 24日 |
ここ数日暑い日が続きました。今日は曇り空のち雨。カラカラの植木に久々の雨。

さて今回は久々にシールフォブをご紹介します。
最近、なかなかいいものに巡り合えずにいて、遅くなりました。
a0147056_13442512.jpg
デコラティブなデザインはジョージアン期っぽいのですが、そこまで古いかどうかは分かりかねます。









a0147056_13460154.jpg
花のモチーフです。上部と中部に花。下部はブドウ?波?唐草?いろんなものに見えてきます。







a0147056_13495937.jpg
a0147056_13501108.jpg
表と裏を写してみました。少し違っています。








a0147056_13513597.jpg
側面です。ちなみに素材は、金メッキもしくは合金製で、無垢のゴールドではありません。
チェーンを通すのに都合の良い、大きな穴(内径4mm)







a0147056_13530565.jpg
a0147056_13542099.jpg
このシールフォブの最大の売りは、このシール部分です。ブラッドストーンに、FOR YOU の文字と、
台にもたれて立つ人。台には火が灯され、人物の持つトーチのようなものにも火が付いています。
何か意味のある絵なのでしょうが、分からなくてすみません。







a0147056_13592363.jpg
フォブを振るとかすかに音がするので、中に石のかけらでもあるのかもしれません。







a0147056_14005314.jpg
ブラッドストーンは赤い斑がキリストの血に例えられ、人気だそうです。






a0147056_14030691.jpg
こんなシールで封をされた手紙を送ったら、感激されそうですね。ちなみに後ろに写っている棒は、
100均で買ったシーリングワックスです。








a0147056_14050364.jpg
さらにこちらのチェーンは「銀の実」で売っていますよ。金具が細くて小さめの丸カンにも通しやすいので、おすすめです。
→ こちら からどうぞ。







a0147056_14085541.jpg
高さ、1.9cm。重さ、3.5g。sold








[PR]
2017年 05月 10日 |
雨→晴れ→曇り→雨と、目まぐるしくお天気が変わる、梅雨の走りのような一日でした。

さて今回は、おなじみ、アルバーティナ・チェーンですよー。
a0147056_10104088.jpg
おそろいのボールが、タッセルも含めて4個もついているアルバーティナです。









a0147056_10122339.jpg
環にした時の長さ、23.5cm。重さ、20.0g。








a0147056_10134779.jpg
渦巻模様のボールです。コロコロしてかわいいですね。








a0147056_10245175.jpg
一番大きなボールの径1.2cm。









a0147056_10152256.jpg
小さいボールのうち、一個は片方のチェーンがはずれています。もう一個は二か所でチェーンをはさんでいます。









a0147056_10172900.jpg
a0147056_10175158.jpg
タッセルの先のボールは7個すべてそろっています。一個も取れていないのは珍しいです。









a0147056_10192685.jpg
長めのチェーンですので、いろいろと応用できますね。








a0147056_10194543.jpg
a0147056_10204276.jpg
1890年の6ペンス硬貨つき。ヴィクトリア女王の横顔も。生まれた時代的にはやはりヴィクトリアンでしょうね。










a0147056_10223973.jpg
ドッグクリップとフックがついています。刻印はありませんが、シルバーだと思われます。









a0147056_10254682.jpg
フォブを足したり、時計をつけたり、楽しみが広がります。sold



a0147056_10275395.jpg












[PR]
2017年 04月 05日 |
今日はうららかと言っていい陽気でした。初の20℃超え。布団もふっくら干せました。

さて今回は久々に、チャームブレスレットをご紹介します。



a0147056_12134125.jpg
アンバー色のフォブが2個もついたチャームブレスレットなんです。






a0147056_12153358.jpg
サイズは約19cm。重さ、60.1gです。それでは個々に見ていきます。









a0147056_12163668.jpg
まずはおなじみ、要のパドロックです。セーフティチェーンつき。ホールマークありました。
ロンドン、1967年。チャームとしては結構古いものです。







a0147056_12225209.jpg
キノコの上にあるお家。コテージ。誰が住んでいるのでしょうね。アンバーその1。大きな八角形のフォブ。







a0147056_12261484.jpg
やっぱりピクシーさんの家だと思います。








a0147056_12272325.jpg
こちらのコテージには編み物をするおばあちゃんが住んでおられます。








a0147056_12284618.jpg
カットも美しい、フォブです。









a0147056_12292832.jpg
ウィッシュボーン(ラッキーアイテムですよね)。アンバーのフォブその2。スピンフォブ。靴の家。








a0147056_12312908.jpg
靴の中にはご婦人とこどもたち。有名なチャームです。








a0147056_12364984.jpg
セント・クリストファーのメダイ。結構目にするけど名前がわからない透かし模様の物体。(お分かりの方は教えてください)蓄音機。







a0147056_12383472.jpg
蓄音機はレバーが回ります。









a0147056_12391124.jpg
PUDSEY(なんと、プジーと読むんですね)の街のトラベルシールド。はさみ。とっても繊細なクモとクモの巣。








a0147056_12442220.jpg
デコラティブなはさみは開閉します。








a0147056_12451090.jpg
リングのセット。白鳥。荷車。たぶんエミュー。








a0147056_12472878.jpg
エンゲージリングにはダイヤ(もちろんガラス)が…。








a0147056_12483852.jpg
白鳥といえば、やっぱりバレリーナ。






a0147056_12493716.jpg
以上、バラエティに富んだ16個のチャームがついていました。
sold




[PR]
2017年 03月 08日 |
おしらせ

次回のアップは29日です。不在期間がありますので、メールの返信が
かなり遅れる場合があります。申しわけありません。
ご注文のメールは先着順に受け付けます。

今日は真冬の寒さで、雪も降り、凍える一日でした。春はまだまだ。

さて今回ご紹介するのは、一足早く春がきたような、バングルです。
a0147056_11054488.jpg
お花が7個も描かれて、春爛漫を思わせます。







a0147056_11053732.jpg
なんの花でしょうか。はみ出そうな勢いのある浮き彫りです。
葉も、よく見ると葉脈が繊細に描かれていました。









a0147056_11052740.jpg
ヒンジや留め具はスムーズで、傷みはありません。









a0147056_11051870.jpg
裏のプレーンな面に、ごく小さなへこみが3,4個あります。









a0147056_11051006.jpg
セーフティチェーンつきです。








a0147056_11050311.jpg
落としてしまうのを防ぐ役目です。









a0147056_11045566.jpg
1888年、バーミンガム、スターリングシルバーのホールマークです。
メーカーは、Sydenham Brothers です。








a0147056_11044882.jpg
反対側にも刻印がありました。








a0147056_11044146.jpg
幅約1.1㎝、サイズは約18㎝。重さ、19.1gです。









a0147056_11043351.jpg
春のお出かけにいかがでしょう。sold









[PR]
2017年 02月 22日 |
昼間はだんだんと暖かになってきました。朝晩は冷えますねー。明朝は雪。

さて、「銀の実」では定番となりつつあるマソニックボール。実に6度目の登場です。
a0147056_10474311.jpg
あいかわらずかわいらしく、かつミステリアスですねー。謎めいています。
直径約1.2cm。










a0147056_10472032.jpg
「手」の部分は、カゴ型ではなく、セパレート型で、クラシカルです。おそらく、ヴィクトリアン。









a0147056_10473302.jpg
底には 9CT&SIL の刻印あり。手と丸カンはゴールド、本体はシルバーに金メッキ
(外側はかなり厚め、内側はうっすら金色です)の意。







a0147056_10471227.jpg
カンの内径4mmあります。








a0147056_10470324.jpg
ではいざ、開きますよー。ドキドキします。









a0147056_10465485.jpg
a0147056_10460865.jpg
定番の、太陽とドクロも見えますね。









a0147056_10455817.jpg
説明はできない(詳しくないので)のですが、一個一個じっくり見たい、と
思わせるものがあります。









a0147056_10463794.jpg
手の内側には、9CT の刻印があります。









a0147056_10462987.jpg


a0147056_10461887.jpg
縁のゴールドは若干色あせていますが、真ん中へんはとてもきれいなゴールドです。








a0147056_10464533.jpg
2.8×2.2cmほどの大きさのクロスです。








a0147056_10454830.jpg
外側はピカピカで、へこみなどありません。色はローズゴールドに近いように感じます。









a0147056_10453735.jpg
重さ、3.3g。sold



a0147056_10453082.jpg


[PR]
2016年 10月 19日 |
日ごとに落ち葉が多くなってきました。これから落ち葉をかき集める毎日です。

さて、アルバーティナも今回で17本目となりました。
一本一本表情が違っていて興味が尽きないアイテムです。
a0147056_10270461.jpg
今回はすっきりしたデザインのものです。








a0147056_10281165.jpg
環にした時の長さ、19cm強。時代はヴィクトリアン。









a0147056_10292489.jpg
スライダー(自由にスライドします)に特徴があります。
こちらは表(と決まっているわけではありませんが)。








a0147056_10302569.jpg
こちらが裏面です。どちらも甲乙つけがたいデザインですね。










a0147056_10314613.jpg
チェーンは2種類です。キズなどはありません。きれいです。









a0147056_10332766.jpg
やはりこれが付いていないと寂しい。タッセルです。繊細なボール型の本体は私の好みなんです。
フリンジの先のボールは2個取れています。









a0147056_10373560.jpg
ドッグクリップにはREAL SILVER の刻印あり。










a0147056_10394831.jpg
チェーンというものも、なかなかにハマるアイテムですよね。










a0147056_10413256.jpg
フォブをつけても素敵です。スピンフォブの詳細は ↓




a0147056_10443201.jpg
重さ、13.4g。sold


[PR]
2016年 10月 05日 |
昨日、今日と珍しく晴れました。と書いていたら、曇り始め、そして雨…。

さて久々に素敵なバングルを見つけましたので、アップします。
a0147056_10002947.jpg
バックルバングルです。幅が1.4cmと細めなので、バックル付きの割に華奢な印象です。









a0147056_10025705.jpg
前半分には葉のモチーフが手彫りされています。これからの落ち葉の季節にいいですねー。











a0147056_10062226.jpg
バックルがカッコ良さをかもし出しております。
ところで、どんな風に開けるかわかりますか?








a0147056_10075846.jpg

a0147056_10083171.jpg

a0147056_10104821.jpg
バックルをはずすとカパッと開くのです。








a0147056_10115321.jpg
サイズを測るのは難しいのですが、18~19cmの間であると思います。










a0147056_10130812.jpg
裏はプレーンです。








a0147056_10133073.jpg
a0147056_10134252.jpg
プレーン部分に少しのへこみがあります(前半分には見当たりません)。









a0147056_10153324.jpg
境目には彫りがあり、手を抜いていない感じがして、好感持てます。










a0147056_10175764.jpg
メーカーズマーク(SW)があります。スターリングシルバー製。時代はヴィクトリアン~
エドワーディアンではないでしょうか。











a0147056_10200344.jpg
着けてみると、軽い印象です。なお、画像には若干の修正があります(シミ隠しのため。
それでもお見苦しい点はご勘弁を)。







a0147056_10203490.jpg
重さ、16.7g。 sold





[PR]