「銀の実」日記

ginnomi.exblog.jp
Top
ピカピカの香水瓶
2016年 11月 16日 |
今日は朝から気温がほとんど上がらず、風も強く、寒い一日でした。

さて今回は初めての香水瓶をご紹介します。ガラスのものも素敵ですが、「銀の実」らしく、
外観は全部シルバー製です。
a0147056_12550848.jpg
高さ、4.9cm。径2.7cm。重さ、46.7gと、実にずっしりと安定感あるフォルムです。
きれいに磨かれていて、ピカピカです。









a0147056_12585582.jpg
ふたの裏はうっすらゴールドが残っています。









a0147056_13020010.jpg
ガラスの栓も残っておりました。ただ、密封はできず、乗っかっているだけとお考え下さい。
瓶の内側はガラス製で、外側がシルバーです。昔の魔法瓶のような構造ですね。











a0147056_13095248.jpg
栓は径1.5cmほど。ふちのすりガラスがかわいらしいです。








a0147056_13121451.jpg
底もピカピカ。真ん中にちっちゃなライオンのホールマークがありました。









a0147056_13135910.jpg
正面の大きなホールマーク。1921年、バーミンガム。







a0147056_13151962.jpg
ふたの裏にもありました。









a0147056_13161874.jpg
ふたの下に2mmほどのへこみキズがあります。その他、3か所ほど、わずかなへこみがあります。








a0147056_13181496.jpg
ふたの真ん中にふくらんだ跡があります。









a0147056_13194747.jpg
なんともクラシカルでいいですねー。









a0147056_13210199.jpg
前の持ち主さんが一生懸命磨いたんでしょうね。
二重構造なので、見た目より重いです。 sold

※ 来週のアップはお休みです。




[PR]
by gin_no_mi | 2016-11-16 18:51 |  ■雑貨 |